【ニュース】

【関西医療学園 創立60周年記念祝賀会】

平成30年2月24日(土)に西村会長、山田・山本副会長の3名で、関西医療学園 創立60周年記念祝賀会に出席させて頂きました。祝賀会の中で、武田大輔理事長は「学校は100年経って1人前と認めてもらえるので、これからも益々発展させて行く」と仰っておられ、今回の祝賀会はこれまでの学園の歴史・発展を感じられる会でした。表彰式や「学園60年のあゆみ」と題された紹介動画では、私たちの知らない諸先輩方・先生方の努力・功績によって、今、私たちは関西医療大学を卒業し、理学療法士になる事が出来たことを実感しました。

我々、大学理学療法部会は創部から7年が経ちましたが、まだまだ学園創立60年の歴史からみると歴史は浅く、これからの学園100周年に向けて学園の発展とともに大学理学療法部会の活動も発展させていきたいと思いました。

今回、「社会に役立つ道に生きぬく奉仕の精神」という本学における建学の精神についてご説明して頂き、また学園の歴史を知ることで、少しはこの建学の精神について、理解出来たかと思います。大学理学療法部会としても、建学の精神を大切にしていきたいです。


 【平成29年度 関西医療大学・関西医療大学大学院 学位記授与式】

平成30年3月9日(金)にスターゲイトホテル関西エアポートにて学位記授与式が執り行われ、大学理学療法部会会長の代理として、山本副会長が出席させて頂きました。改めて、おめでとうございます。また、理学療法学科の卒業証書授与式にもお招き頂き、ありがとうございました。この場を借りて、お礼申し上げます。

卒業生を見ていると、苦楽を共に4年間過ごした友人との別れの寂しさや家族への感謝など各々が感情を心のうちに秘めて、卒業証書を授与される姿は、とても感動し、こちら側も涙してしまいそうになりました。また、自分自身が卒業すると時には分からなかった、先生方の寂しさに少し気づけた気がして、やはり校友会として大学と卒業生が繋がっていくこについて、大学理学療法部会として、繋がりを保つ役割の重要性は大きいものがあると感じました。

これから、理学療法士として新たにスタートを切られる新校友会員と共に、益々の校友会の発展や役割を果たすべく、努力しないと行けないと実感しました。私たち役員も新たな気持ちでスタートしていきます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

お問い合わせ先

関西医療学園校友会          大学理学療法学部会 〒590-0482
大阪府泉南郡熊取町若葉2-11-1
06-6699-6030
担当:
kuhs.koyukai@gmail.com